スポンサーリンク

OUTEX アウテックス:振動吸収レバーガードが良すぎるので紹介する。

250CCクラスとか単気筒のバイクに乗ってる人の悩みの一つにハンドルの振動があると思います。大きな振動ではなく震えるような微振動が本当に気持ち悪いです。

 

大排気量とか多気筒のバイクでも物によってはあるみたいですけど、微振動のお陰で中距離でも乗った後手がピリピリしびれてしまうことよくあると思います。

そんな不快な微振動をごっそり軽減してくれるのがこのレバーガードです。

 

 

 バーウエイトとは違う!

ハンドルの振動を抑えるパーツにおもりを突っ込むバーウエイトがあります。OUTEXのレバーガードは重量自体そんなに重いわけではなく、根本的に設計思想が違います。

おもさで押さえ込むのではなく、振動箇所をずらすというユニークな作りです。

押さえ込むのではなく逃がす分バーウエイトよりも確実に嫌な微振動をへらしてくれるようです。

 

 

形状と取り付け方法

実際にぶつを見てみましょう。

ハンドガードというだけあって、ハンドルを覆う様な形になっています。角みたいな感じ。

 

 

f:id:Robi100:20171021002804j:image

 

組み立ててみる

 

ウエイト換わりのワッシャーを先端に取り付け。このウエイトの枚数で振動の感覚が変わるそうなのですが、面倒なので全部装着。

f:id:Robi100:20171021002826j:image

 

組み立て終わり。

難しいものでもないので工作苦手な人でも楽勝です。

 

f:id:Robi100:20171021002829j:image

 

取り付けも簡単

組み立てたら早速取り付け。

愛車のCRF250RALLYちゃんのバーエンドを取り外し、差し込んで締め付けるだけです。

六角レンチ一本あれば簡単に脱着できます。

f:id:Robi100:20171021002833j:image

 

完成!!

ん????あれ????グリップヒーターのゴムと干渉してスロットル回せない・・・・・

f:id:Robi100:20171021002836j:image

 

アクセルとレバーガードが干渉!グリップヒーターにはスペーサーが必須です

こんな時のためにOUTEXさんではスペーサーを売ってるので安心しましょう。

ノーマルラリーではわかりませんが、HONDAのスポーツグリップヒーターを使ってる人は必ずスペーサーを購入しておきましょう。組み立ててから頼むと数日かかるからね。

スペーサーとロングのボルト

f:id:Robi100:20171021002849j:image

 

こんな感じに挟み込んでから装着します。これで干渉なく装着可能。
f:id:Robi100:20171023000404j:image

1年ほど使ってみて、絶対買うべきパーツだと確信した。

実際乗り心地は低回転だろうと高回転だろうと不快な微振動がごっそりと減ります。

流石に6速で高速走っていると少し微振動は感じますがそれでも雲泥の差です。

装着してからこの一年間手のしびれとは完全におさらばしています。

これは一言で言って買いです。手のしびれに悩まされてる方は絶対に買うべきです。QOB(quality of bike)バク上げです。

 

 

 

本当は購入後すぐレビューするつもりだったんですが、じっくり体験してからのほうがいいと思い1年以上使用してのレビューになりました(大嘘)

またブログ再開のためリハビリ、リハビリ。

それではー。