スポンサーリンク

やめた会社から仕事の連絡が来るんだけどなんなの??後で請求書出せば払ってくれるの?

「○○の保守在庫ってどこにあるの?」

 

突然こんなメールが届きました。

 

え?何?まだ私入社したばかりだから、在庫とかよくわかんな・・・・あれ?これなんか覚えがあるなぁ・・・・

 

というかこれ誰からのメールだ?

 

 

前職の同期じゃねーか!!

 

おいおいおい、仕事辞めた俺にしかも就業時間中に聞くなよ、どー言うことなの。

 

辞めてまだ3ヶ月程とはいえ、仕事の話で連絡してくるってなんなの?

 

確かに内容としては些細な話でメール1~2往復で済むような話だけど、これっておかしくないですか?

こーゆーことを許すとどんどんエスカレートしてくるんですよね。

 

 雇用契約が切れてる退職した人を働かせるということがどういうことか考えて欲しい。

 

たとえ30秒だろうがタダ働きは許されないよ

調べるの面倒だし、あいつに聞けばいいか。

とか

ん~これ引き継ぎ資料に乗ってないから確認してみるか。

 

とか思うことはあるかも知れない。まぁ気持ちはわからんでもない。

しか~し!

しかしだ、辞めた人間に仕事の内容で連絡を取るという事は何を意味するのかよく考えて貰いたい。

 

例え、その内容が30秒で済むようなことでもだ。

 

これ100%タダ働きになるんだよ?

 

サービス残業とか、年休消化不可とか世の中色々クソみたいなタダ働きはあるけどさ、それでも基本給は出てるわけだから!

どんなに時給計算が安くなっても0円にはならないんだよ。

 

でもこれは違うよね?もう契約の一切合切が切れてる。

もう1円たりともお金をもらうことは無いんだ。

 

ココまで酷い労働条件があるだろうか?   

犯罪ってレベルじゃねーぞ!

 

 

仮に、仮にだ。

 

作成した引き継ぎ資料に不足や不備があったとしよう。

でもそれさ、上司も引き継ぎ者にも通して作成した資料何だから、何があってもその責任者に文句言えよ。俺の知ったことでは無い。

 

それ部外者に話していい情報なの?

基本的にサラリーマンは会社に対して守秘義務めいた物を持っているはずです。

たとえば製造業であれば、製品の工法であったり、材料であったり。

会社のシステム的な話や設備の内容なんかも本来部外者に漏らしてはならないはずです。

 

会社の競争力を作り出す部分ですからね、情報は仕事において滅茶苦茶大事です。

 

もちろん保守部品の在庫情報だって立派な大事な情報です。

これ一つで大体の設備可動時間や何を作っているか等いろ~んなことがわかります。

 

そんな大事な情報、部外者に漏らしていいと思ってるの?

 

俺にはもうその会社に対する守秘義務も忠誠を尽くす動機も皆無なんだが。大したこと無いと思っている情報でも大惨事になることはあるんだぜ?

 

出入りの商社やメーカーにすら守秘義務契約結ぶんだぜ?

 

本当にその情報部外者に流していいの??

 

後から代金を請求されたらどうするの?

普通、社外の人や会社に仕事を出す場合、まず見積もりを取って、内容に折り合いが付けば承認、発注となることがほとんどだと思う。

 

見積もりを取らずに仕事だけ先にやらせた場合どうなると思う?

 

後から予想外に高額な請求が来ても文句いえないよね?だってすでに作業は終えているわけだから。

 

退職した人への仕事の話もこれと同じだよ。後から請求書送りつけられても文句いえないんだぜ?

 

もしかしたら現職から請求が行くかもしれないよ?だって自分所の従業員勝手に働かせてるんだから。そりゃ正規の金額請求してもおかしく無いよね?(まず無いだろうけど) 

しかも実働30秒だったとしても30秒分で請求するはず無いよね?最低何時間からとか決まってたりもするんだよ?

 

もし、俺がフリーランスだったら10万くらいの請求ふっかけてたかもよ?

 

 

関わりたくなくて辞めたって気づかない?

辞める時はさ、波風立たせるのも面倒だから無難にこっちの業界に興味が~とか将来のステップアップのため~とか言ったけどさ。

単純に考えて前職のしごとに関わりたくないから辞めたって発想なんででてこないかな?正直給料と休みが悪くない職場何だからそれくらい考えれば解るだろ。

俺はもうあの会社に関わりたくねーんだよ!

 

 

ハイ!終わり!もう、これが最後よ。以降仕事の話来ても無視、無視。

 

以上、東京湾の用に雄大な心を持つ虎之助でした。

 

 

 

この会社マジやべぇ・・・・と思ったらエージェントに相談だ!