スポンサーリンク

1週間半振りに筋トレをした、やっぱり筋トレは最高だと思った。

どうも、虎之助です。

2月頃からジムに通いトレーニングに勤しんでいるわけですが、通い始めてから初めて1週間以上もトレーニングにいけなくなってしまいました。

 

www.kuzukagonotora.com

 

1週間半程前から仕事が忙しかったり、家の用事があったりでトレーニングに行けておりませんでした。週末に行こうとしたら風邪引いて行けないしもう最悪ですね。

 

結局まだ咳が止まってないのですが、いい加減イライラし始めたので、昨日行ってきちゃいました!

 

 

1週間半休んでのトレーニング。

 

改めて思ったのは筋トレって最高だよね!ってこと。

 

 筋トレが最高な理由

ウエイトは嘘をつかない

50kgのウエイトは何時でも50kgだし、どこでも50kgである。70kgは70kgのままである。

ウエイトは相手によって重さを変えない。誰にでもありのままの重さを体感させてくれる。

仕事で悩みがあろうとも、体調が優れなくても、やる気が出なくても、50kgは50kgのままである。

ジムに行ってもちあげれば50kgの重さが何時でもそこに有るのだ。

変化の無い物は今この時代希少である。この重さが自分の芯となるのだ。

 

パンプ最高!

トレーニング中パンプアップした筋肉の快感は口では言い表せない。

パンパンに膨れ上がって曲げるのも伸ばすのも皮膚が引き裂けそうになるあの快感は他では味わえないものである。

今日は上腕三頭筋が思った通りにキレイにパンプアップしてこの満足感たら無いですわ。

パンプアップしたことない人は一度経験すべき。

 

いつの日か広背筋がパンプアップする感覚がわかるようになりたい。

 

自分の世界に入り込める

筋トレはいわば自分とウエイトの対話である。

筋トレ中は世界には自分と筋肉とウエイトしか無いのだ。

無限に引き締まる筋肉の躍動がウエイトを大宇宙へと持ち上げ、それが自身を高みへと持ち上げるのだ。

筋肉と会話して、己の限界を極める。筋トレではそれに気軽に挑戦できるのだ。

あのシュワルツェネッガーもこういっている。

「筋肉がNOと叫んだら、私はYesと答える」

限界を超えろ。

 

 

全ては筋トレが解決する

仕事で悩みがある?とりあえず筋トレしよう!

家庭でトラブルがあった?とりあえず筋トレしよう!家族でしよう。

やる気がでない?よし!じゃあ筋トレだ。

自身がない?筋トレしてゴリマッチョに慣れば勝手に自身がつくさ!筋トレしよう!

上司や知人がムカつく?筋トレして何時でも一撃で仕留められるパワーを身に着けよう!こいつらは俺が生かしてやってるんだと思えば哀れにしか思えないよ。

筋トレをしてれば全てが前向きに解決していくのさ!

 

 

筋肉痛が快感になる時

筋トレすると筋肉痛がおきるからしたくないって人結構いるよね。

大丈夫!筋トレが習慣になるとむしろ筋肉痛じゃ無い方が不安になるから。

 

会社で毎日1時間の筋トレを義務付けるべき

録に中身がなかったり何も決まらない会議をやるくらいなら皆で筋トレでもしたほうがマシ。この案件は一番ベンチが強い人が、こちらはデッドが強い人が。

こっちの方が責任も明確になるし、皆健康になるしでメリットしか無い。

クソみたいな社内政治もそんな暇があるなら、筋トレしてMAX上げれば良いんだから話が早い。皆で筋トレすれば社員のメンタルも良くなるし、コミュニケーションもスムーズに行く。良いことづくめだ。

 

 

さぁ、今日も筋トレしよう!

こんな素晴らしい筋トレ!今日もやらない理由がない!

え?残業!?

ふざけんな筋トレ優先に決まってるだろうが。納期とか俺が知るかそんなもん。ダンベルでも送りつけとけ。

というわけでトレーニングの邪魔をする残業とか消滅すればいいと思うよ?

 

え?ジムいかないで、子供を迎えに行って欲しい?あとお風呂も入れろだって?ハイ!わかりました!任せてください!(子供をショルダープレスしながら)

 

 

こんな素晴らしい筋トレ、さらに深く素晴らしさを知りたい人はこちらがおすすめ。