スポンサーリンク

XPERIA Z Ultra使いが選ぶ機種変更候補一覧。ファブレットはやはりニッチサイズなのか。

どうも虎寅です。

大分前の記事になりますが、私がファブレット使いであり、XPERIA Z Ultraの素晴らしさを語ったかと思います。

 

www.kuzukagonotora.com

さて、Z ultra購入してから使い倒しまくっているためにどうもそろそろ寿命が近いようなんですね。もう少しで2年立ちますし丁度交換するにはいい時期かと思います。

外装剥がれてきたり、Lineが30分遅れで入ったり、電波状況が悪かったりと動作全般おかしくなってきたので早めに変えないとちょっと危険です。

 

 

そこで、機種変更候補を探してみたのですが・・・・・・・・・・・これが中々選択肢が少ない。

当然選択候補はファブレットなのですが、6インチ以上となるともう数機種しか選択肢がありません。そこで候補をギリギリファブレットである5.5インチまで拡大し、機種変更候補を考えてみました。

実機を触りに行ったり、口コミを見てコレはねーわと思った機種は選んでいないので、現ファブレット使いやこれからファブレットデビューを考えている人は是非ご参考にどうぞ!

 

本当は2機種に絞っていたんですけどね・・・・・・・・ボーナスがゴリっとカットされたもんで予算的に厳しくなってしまったんですよね。今回ガラケーとの2台持ちをMVNOの音声通話で統一してしまうつもりなので、違約金もかかるしまいったね・・・・・・・・

FitBitとかビブラムはおあずけかなぁ・・・トレーニングベルトは買いたい。

 

 

おっと、では気を取り直して、機種変候補を見ていきましょう。

スペックに関しては、サイズ以外は実際に触ってみないとあてにならんので特に記載しません。電池容量とかもモバイルバッテリーがあるので別に気になりませんしね。

Anker最高っすわ。 

www.kuzukagonotora.com

 

 まずはXPERIA Z Ultraを再確認

さて、まずは現行XPERIA Z Ultraちゃんのサイズを確認して見ましょう。

 

 

この6.5インチにギリギリ届かないサイズが実に使いやすい。

画質も綺麗だし、文字も大きくとても見やすい。表示領域がタブレット表示になるため、1ページあたりの情報量が多いと完ぺきすぎるUI可と思います。

ただ、擁護しきれないのがカメラ。画素数は良いとしてフラッシュが無いのはどーかと思うよ。

 

正直にいってもう一度同じ機種を買うという選択肢すら考えているレベルで気に入っている端末です。しかし、どうせなら別の端末使ってみたいという気持ちも強い。悩みどころである。すでに3年前の機種だがまだ十分戦える。

 

 

6インチオーバー

本来ならば、選択肢はこのカテゴリにしかなかったのだがいかんせん機種がない。そして高い。ちょっと予算的に厳しい物があります。

 

ZenFone3 Ultra

ボーナスもらうまでは、来たな・・・・コレだわ・・・とか思っていた。

6.8インチとギリギリタブレットではない画面サイズ。

最新機種なので、当然予算オーバーで無理。というかまだ日本での発売がいつからかもよくわからない。次回の機種変更時の候補に上る可能性大。

zasshi.news.yahoo.co.jp

 

 

 Huawei  P8 Max 

マジデカ画面のP8 Max実機を触ってみると画面サイズに比べそれほど大きく感じない。

それもそのはず、画面サイズこそ6.8インチだが本体サイズは182.7×93×6.8と、ほぼほぼZ ultraと同サイズなのだ。

ただし、Zultraよりデカイ画面を持っているものの、Zultraと違い、タブレットUIにならないため、1ページの表示領域が少なくなってしまうそうです。そうなると価値が大分半減してしまいますね。この件についてはこちらのサイトで詳しく解説されていました。DPIという数値が関係しているらしい。

Huawei P8 maxはXperia Z Ultraの後継/代替機になるか ちょっとだけレビュー | スマホ辞典

この欠点と価格からちょっと2の足を踏む機種になります。解約金と合わせて7万近いのは厳しい。

 

Huawei - Ascend Mate7

6インチサイズなのに電池要領がなんかデカイ機種。正直モバイルバッテリーがあるので、余りメリットにならない。

古めの機種のため、価格は抑えられるが実機を触れないのが難点。どうもフォントサイズに難があるらしいとのこと。微妙に候補外。

 

しかも新品7万オーバーで話にならん。Yモバイルで店頭在庫があればワンちゃんあるか?

 

5.5インチサイズ

さて、ここまで来るとちょっともはやファブレットといって良いのかもわからない。

正直候補に入れるつもりは無かったのだが案外よさげな機種も多いのだ,、選択肢広がりまくりで逆にわからなくなる。

そして異質など本命もこのクラスにいるのである。それがこの機種である。

 

Next bit Robin

この機種を知ったきっかけは、うぃるさんのレビューである。

hrktksm.hatenablog.com

見れば見るほど欲しくなる一品である。

このRobin通常のスマホとは違い、まさに次世代のスマホの次を目指して作られたスマホなのである。クラウドにより進化した、全く新しいRobinという端末なのだ。

ただし、購入には海外通販が必要であったりと英語ができない自分にはハードルが高かったのですが、なんと今回クラウドファンディングサイト+Styleで普通に購入できるようになったのである!!!

plusstyle.jp

 

ちょっと安くねーかこれ??

超欲しい。コレが6インチサイズであれば即決できたものを・・・・・・・・悩む。

あと2週間近く届くまでかかるのもややネックか。

 

使い勝手に関してよくわからないのだが、いままでのスマホで使用していたグーグルアカウントでアプリなんかは落とすことができるのだろうか?例えばATOKだとか顔本アプリは普通に使えるのか????

PCとの接続はどうなっているのだろうか?クラウドにあるものはPCからも見れる??

 

クラウド機能以外は基本的に今のスマホと同様に使えると思っていていいのだろうか?

もしかしてBluetoothは対応してない?

 

 

仕方ないとはいえ、いかんせん情報が少ない。だがそれが良い。

 

 

 

まとめ

さて、機種変候補まとめてみました。

 

まぁ見てもらえればわかると思いますが、Z ultraサイズの使用感の虜になりつつも、あの機種が気になりすぎて相当傾いています。もう一押しが欲しい所。

ミント色可愛いけどミッドナイトも渋くていいよね・・・・・・

 

 

でも冷静になると別にクラウドである必要性がないかもしれないぞ。あと1G上限契約のmvnoだとちょっと厳しそう。