スポンサーリンク

今週の雨で一瞬にして、バラたちが黒点病になりました。

どうも、虎寅です。

今週はずっとシトシトと雨が降り続いて、ぐずついたお天気でしたね。

去年庭のバラたちが黒点病で全滅仕掛けたので、今年は梅雨前にしっかり殺菌を行い、地面もマルチングしていました。

 

そのかいがあってか、先輩バラたちは黒点病にもなることもなく元気です。

 

新人全滅!

だが、今年植えた苗達は全滅ダだ!!!

わずか1週間目を話したすきにコレですよ。

f:id:Robi100:20160611220405j:plain

黒点を通り越して真っ黄色!1週間でここまで進行するとは。

こうなったらもう触れるだけで葉が落ちますので、とっとと回収して、まだ重症化してない黒い葉を剪定していきます。

しっかりとマルチングしていたのに、地植えのバラ達はともかく、鉢植えの新苗まで侵されてたのはちょっとショックでしたね。

植え替えのストレスが取れる前に天候悪くなったのがよくなかったんですかね・・・・・・・

 

幸いにして、葉っぱが全滅していないし、シュートも伸びているので元気になってくれるといいですね。

 

殺菌剤でしっかり消毒

この休みは折角の晴れ間なので、しっかりと治療役で消毒を行い、治療をしていきたいと思います。

使用するのはまずはサルバトーレME

バラ栽培には欠かせない農薬の一つですね。 

 

 

まとめ

わずか1週間の雨でこんなにも進行してしまうとは思っていませんでした。

しばらくは雨が止むたびにしっかり消毒していきたいですが、薬の使用回数制限もあるのでなやましいですね。

それでは。