スポンサーリンク

足利フラワーパークに行ってきました。

どうも虎寅です。

GWということで、足利フラワーパークに行ってきました。

www.ashikaga.co.jp

なんといってもここの名物は藤の花。

園内所狭しと、やたらめったら藤だらけでした。

 

 足利フラワーパークへのアクセス

足利フラワーパークの場所

www.google.com

 

足利フラワーパークまでのルート

電車での場合はJR両毛線の富田駅から徒歩で13分程度と結構駅から近いようです。

 

車の場合は東北自動車道より佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面にススメば色々看板があるので、すぐわかると思います。ただGW期間中は通行止めや臨時駐車場があちこちにあってちょっと良くわからないかも。

 

自分の場合は圏央道から入り途中の菖蒲SEで休憩し3時間くらいでつきました。

ちょこちょこ混んでいたので予定よりかかりましたね。

 

足利フラワーパークについて

足利フラワーパークに着いたのはなんだかんだで10時すぎぐらいだったのですが、もうクソ混んでました。駐車場は満車、チケット買うのにもかなり並んでました。

f:id:Robi100:20160501235249j:plain

こみすぎぃ!

 

正直余り大きな敷地でもないので中も外も人でぎっしりです。駐車場のほうが明らかに面積が広い。

GWなのでどこいっても混んでるでしょうどうしようもありません。

 

藤が丁度見頃

人が多いのはどうしようもありませんが、今まさに藤が見頃です。

十分満足できる環境でしょう。藤の香りとか初めて嗅いだかもしれない。

 

f:id:Robi100:20160501235542j:plain

f:id:Robi100:20160501235540j:plain

f:id:Robi100:20160501235545j:plain

f:id:Robi100:20160501235548j:plain

f:id:Robi100:20160501235630j:plain

 

すごい(小並感)

一本の木からこんなに大量の花が咲くとかすごすぎる。

 

f:id:Robi100:20160501235745j:plain

小さい藤も満開

花の美しさに言葉は無用。ただただ、感嘆するのみです。

 

f:id:Robi100:20160501235751j:plain

f:id:Robi100:20160501235748j:plain

 

白藤のトンネルも実に立派。白藤はもう数日すると満開な感じだったので、GW後半に行くと両方満開で楽しめるかと思います。

 

残念ながら黄藤はまだまだ蕾でほとんど咲いていませんでした、バラやクレマチスなんかもまだ咲きそうにもなかったので、GW中の開花は厳しいかもしれません。

でもまぁ十分すぎるほど満足できる植物園かと思います。

 

難点はチョット高い

ここは時期と開花率によって価格が変わるようなのですが、当然今が一番高い。

以下の通りちょっとお高め。

入園料
昼の部 大人:1700円 / 小人:800円
夜の部 大人:1400円 / 小人:700円
開園時間
昼の部 7:00~17:30
夜の部17:30~21:00

 

そして営業時間は長いもののちょっと1日時間を潰すには狭すぎるかと思います。よっぽど藤が好きでないと難しいかと。自分は1時間半くらいで回り終わって退園しましたね。

夜間はライトアップが有るらしいので、夜の部からいってもたのしめそうですね。

 

 

最後に

これだけの大量の藤の花を見る機会はそうそうないと思うので、見たことが無い方は是非行ってみてください。圧巻です。

 

予定より早く退園したので、この後結構近くにあった『ジャパンスネークセンター』にも行ってきました。そちらのレポはまた次回!それでは またね!

 

 

続きです

 

www.kuzukagonotora.com