スポンサーリンク

ギガビッグマックが食べたいけど、ダイエット中なので低脂質で自作してみた。

どうも、虎寅です。

最近話題のギガビッグマック。

はてな界隈でも感想を書かれてる方がいらっしゃいます。

マックなのに、久しぶりに食べてみたいと思わせるときめき?っていうの?

そーゆーのを感じさせてくれるいい商品だと思います。食べたいよね-。

 

オイリー杉ワロタwwww

でもね。

 

よく調べてみるとさ。

 

 

脂質とカロリークソやべぇwwwww

www.mcdonalds.co.jp

 

半分が脂

カロリー1034kcalに対し、脂質60.8gという超高脂質食。脂質は1g9kcalなので547.2kcal半分が脂じゃねーか!

カロリーは調整すれば何とかなるが、この脂質量はダイエット中の人間が食べていい食品じゃないです。

 

それでも食べたくなる

でもさ・・・・・・・

こんな風にさ・・・・

www.sugatareiji.com

dabunmaker.hatenablog.com

書かれてたら食べたくなるじゃない!仕方ないよ!

 

よろしい、ならば自作だ!

ギガビックマックの何が悪いってその脂質量、なら脂質を除いてそれっぽいの作ればいいんじゃね?

ということで、低脂質ギガビックマックを自作してみました。

今回は今日仕事中に突然作りたくなり、帰り道で材料をかき集めてきたので、試行錯誤していません。成功するか失敗するかの二択。さて、結果や如何に。

 

作り方

材料一覧

f:id:Robi100:20160411233536j:plain

※写真は分量訳前です。

牛もも肉:300g

ベーグル:1.5個

モッツァレラチーズ入スライスチーズ:2枚

レタス:適量

ピクルス、玉ねぎ:お好み

 

ソース

サウザンドアイランドドレッシング

マスタード

ケチャップ

胡椒

バルサミコ

ピクルス、玉ねぎ

各適量

 

 

上記栄養一覧からタンパク質が60gくらいなので牛もも肉約300gを使用しました。

パンズは売ってなかったので、たまたま家にあったベーグルを使用しています。

チーズは出来る限り脂質がすくないものを。

ソースは色々調べて、独自にブレンドしてそれらしく作ってみました。

 

では実際に作ってみましょう!

 

まずはパティ

今回時間が遅かったこともあり、スーパーのひき肉機が清掃済みで使えないとのことなので、塊のままもも肉を購入。まずはこれをひき肉にします。

f:id:Robi100:20160411234438j:plain角切りにして小さくして、後はひたすら包丁で叩くだけ。

怪我しないように気をつけてひたすらトントンします。

 

 

 

f:id:Robi100:20160411234713j:plain

これくらいひき肉っぽくなればいいかな?マックのパティは牛100%が売りとのことなので、塩だけで下味をつけてパティを作りました。(絶対つなぎ使ってると思うけど)

 

 

f:id:Robi100:20160411234946j:plain

ギガビッグマックは4枚のパティで作られていますが、焼くのが面倒叩き肉で成形が難しいので2個にしました。

 

 

 

f:id:Robi100:20160411235156j:plain

焼く時に胡椒を降るのがマック流?確か高校の時バイトした時はこんなだったような・・・・・・

 

 

肝心のソース

ビッグマックがビックマックたる所以、肝心カナメのソースですが、WIKIPEDIAによるとサウザンドアイランドドレッシングに似ているとの事なので、それを軸に色々と。

ビッグマック - Wikipedia

今回はキューピーのを使用

 

 

f:id:Robi100:20160411235443j:plain

こ胡椒はたっぷりと入れたほうがそれっぽい感じが出ます。

 

 

 

f:id:Robi100:20160411235453j:plain

ピクルスと玉ねぎのみじん切りをたっぷりと。

この時できるかぎり細かくしたほうが更にそれっぽいかもしれないですねぇ。

 

 

今合体の時

さぁ!肉とソースの準備ができたら半分に切ってこんがりトーストしたパンに重ねていきましょう!

この時の注意点はレタスを細かくちぎり、かつ入れ過ぎないこと。大きいままだとモスバーガーになっちゃいますからね。

 

 

 

 

f:id:Robi100:20160411235935j:plain

パンの上に、レタスを乗せ、ソースをかけ、チーズを乗せます。

互い違いに乗せるとより、それっぽいでしょう。

 

 

 

 

 

f:id:Robi100:20160412000342j:plain

 パティとパンズを乗せ、更にレタスとソース。

ピクルスと玉ねぎのみじん切りをお好みで乗せ、もう一枚のパティとパンを乗せ完成!

 

さて、どうなったかな???

 

 

完成と実食!

f:id:Robi100:20160412000538j:plain

 

 うわぁ・・・・・・・なんか凄いことになっちゃったぞ・・・・・

 

350ml缶よりデカイ!

 

 

まさにギガビッグマック!

 

 

300gの肉塊から作ったハンバーグはまさに絶品!

叩きで作った肉がしっかりとした歯ごたえ生み出し、そのジューシーな肉をベーグルがしっかりと受け止めています。肉塊から叩いて作ったハンバーグは初めてですが、予想以上に美味しいです。ステーキとハンバーグの中間て感じ。

脂質が少ないのでパサパサになるかと思いきや、逆にしっかりと肉の味が楽しめ、ベーグルとよくあっています。

 

自作ビッグマックソースも実にそれっぽさを生み出しており、これは大成功じゃないでしょうか!

 

カロリーと脂質

さて、今回は低脂質を目標に作成したわけですが、ざっと計算した所、カロリーは約900Kcal脂質は31.7gに抑えられています。脂質約半分カット!

やっぱりソースにどうしても脂質が多いので減らすには限度がありますね。

今回ベーグルを1.5個使用しましたが、普通のパンズを使用すればカロリー800以下になるんじゃないかと思います。

 

 

予想以上に簡単に作れるので、是非作ってみてはいかがですか?食パンとか使ってサンドイッチ風にするのも美味しいと思いますよ。

 

 

 

反省点

反省点としてはとにかくたべづらい。

市販のハンバーガーの比じゃないぐらい 食べづらいです。

 

なんせベーグル潰れないし、普通のパンズと違って噛みちぎれない。

結局2つに分割して食べることにしました。一口で350ml缶サイズ口に入れるの無理だから。

 

 

 

後は、一番問題かと思う部分なのですが・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

これ、もうマックじゃなくね????

 

それでは、またね!

 

 

 

P.S.やっぱりフードプロセッサほしいわ