スポンサーリンク

電力自由化で気になる業者を調べてみた。

f:id:Robi100:20160330011343j:plain

どうも、虎寅です。

 

先日の記事に続き、気になる新規電気小売業者を調べてみました。

 

www.kuzukagonotora.com

 

それでは早速各業者見てみましょう。価格は東電の従量電灯Bとの比較になります。

 

ENEOSでんき

www.noe.jx-group.co.jp

JXエネルギーのでんき会社です。ガソリンでおなじみエネゴリ君のところがでんき事業参戦です。

基本料金は東電とほぼ変わりませんが、120kWhから単価がやすくなり、300kWh以降は更に単価が下がります。そのため、120kWh以上仕様する方にはお得のようです。

エネオスカードで契約するとガソリン等燃料の割引もあり、Tポイントもつくようなので、頻繁に給油をするかたにはいいんじゃないでしょうか。

現在、契約すると初月より2000円引きされるため、気になる方はお早めに。

2年縛りでさらに安くなるみたいですが、現状解約が自由にできないのはデメリットでしかありません。

うちは給油回数も多くないし、あまりメリットはありませんでした。

 

 

ミツウロコグリーンエネルギー

www.mitsuurokogreenenergy.com

再生可能エネルギーの業者。事業者向けに行っていた業務を個人向けに拡大した模様。

エコに興味が有る方には検討してもいいんじゃないでしょうか。

地域によって価格が違うため、関東地方での比較ですが、120kWhから単価がやすくなり、300kWh以降は更に単価が下がります。さらにENEOSでんきより単価は安いので、こちらの法がおすすめか・・・?

割引キャンペーンは特に無いので、ENEOSの2000円引き適応と比べると初年度は高くつきますね。

 

東急パワーサプライ

www.tokyu-ps.jp

東急電鉄がでんき事業に参戦。

東急沿線の方はよく宣伝しているのご存知でしょう。

使用量による差額は東電とほぼありません、僅かに安いが。ただし基本料金が安いため、その差でお得になります。

しかしパワーサプライの本領はそこではありません。

東急スループのケーブルテレビ、イッツコム加入者が、パワーサプライに加入すると年4200円割引になります。

さらに東急グループ各路線、(バスも)の定期購入時のポイントが2倍になります。

東急のクレジットで支払えば更にポイントが付くそうです。

正直、東急沿線かつ、イッツコム加入しているかたは他に選択肢ありませんね。最強すぎる。

まぁうちは東急沿線で無いので意味がありませんね。東急の定期はあるけどポイント入れてないしなぁ。

 

 

Loopでんき

looop-denki.com

聞いたこともない業者でしたが、こちらも再生可能エネルギー業者のようです。

ちょっとここ特殊すぎるんですよ。

なにが特殊かってまず、使用電力量での単価が使用量にかかわらず定額。

120kWh以下でも300kWhいかでも全部定額での計算です。

価格は東電の120~300kWhの料金よりやや安い価格になりますので、使用量が少ないと逆に高くなる?とおもうじゃないですか。

ところが、この業者なんと5月末までに申し込むと、A数にかかわらずなんと基本料金がO円になります。しかも永続。

 

は?

 

まじで?

やべーなおい。

家の使用量でシュミレーションしてみたんですが、基本料金がなくなるので、年8000円以上安くなりそうです。え、本当に?

しかもA数とわないからわざわざ低く抑える必要もないわけで・・・ブレーカーに怯えることもなくなりますね。

ちょっとよすぎて気になるのですが、解約も自由のようですので今のところデメリットが見つからない。ざっと調べたけど最安値臭いんだよなぁ・・・・

 

まとめと注意

どうです、気になる業者ありましたか?

私の場合Looop電力一択ですが、イッツコム加入者は東急パワーサプライもおすすめ可と思います。

各御家庭で、メリットの有る業者は違うかもしれませんが、注意点としては各社期間限定の割引キャンペーンを行っていますが、解約が自由にできなくなるしばり契約だけはおすすめしません。まだ始まったばかりの自由化です、こんご 更にお得な業者や糊化キャンペーンを行う業者が出てくるかもわかりません。その時縛り契約があるとね・・・・携帯と一緒ですわ。

 

私はもう少し調べて、問題なさそうなら、Looopでんきと契約しようかと思います。

それではまたね。