スポンサーリンク

初心者がブログ再開してから、遂に100PV超え。目指すは月間200PV

どうも、虎寅です。

 

3月頭にブログ再開してから100PV を超えました。

いやっほー!初ですよ初。

いままでちょこちょこいろんなところでブログ書いていましたが月間100PV超えるなんて初めてですよ。この調子で行けば今月200PVも夢ではないですね。

1年近く放置していたため、正確にブログスタートから1ヶ月というわけでは無いのですが、まぁあのころのやつはあってないようなものです。

 

見て頂いてる方々ありがとうございます。

再開前は1年放置していてようやく200PVでした。再開前と再開後で違うことを考えてみます。

 

いままでのブログと何が違うかを考える

1年前くらいにちょこちょこと記事があった当ブログ、これまで私がやってきたブログと今月再開してから何が変わったかを考えてみる。

 

更新頻度って大事だな。

まず一番大きいのがこれ。

特別に有意義な情報が有るとか、めちゃくちゃおもしろい記事があると言った事情が無い、極普通のブログが2つあったとします。

内容もあまり変わらず、面白さも同じです。

しかし、片方は毎日どころか朝晩更新、もう片方は1周間起きに更新。

さて、読者としてどちらのブログを観たいか、応援したいかって話ですよね。

ブログ再開を決めてからほぼ毎日更新ができているのがPVが伸びた原因なのは間違いないですね。

アクセス解析をみると、徐々に伸びてきていることもわかりました。

 

1記事あたりの文字数

続いて大事なのがこちら。

1記事あたりの文字数。短い文章で爆笑や感動を呼ぶ能力がない限り、文字数はある程度のPVUP効果はあると思います。

100時程度の短文でPVを集めることのできる才能のある方も、中にはいるとおもいますが、私ではそんな短文で人を楽しませる文章なんてかけません。

 

かといって長過ぎるのもよくはない。長い文章でもしっかりと中身を詰められればいいんでしょうが、一つの記事に5000とか7000字も書いて濃い文章がかける気はしません。コップの水にカルピス一滴入れたような文章にしかならないでしょう。

現時点で私が、ある程度中身を持たせて書ける文章は500~1000字くらいがいいところでしょう。

 

読者を意識して書くこと

もしかしたら、今までのブログと再開後で一番違う点はここかもしれません。

今までのブログではそれこそ日記帳のような物、何があって、何をした程度の物で感想も無ければ訴えるものもありませんでした。

短期間で超PVを稼ぐ方々は、初期の頃から読者が何を求めているか、読者に何を伝えたいかが明確になっている気もします。たまに別方向に突き抜けてる方もいますが。

今回のPVUPは拙いながらも読者を意識して書くことにより僅かながら成果が上がっているのでしょう。

 

これからを考える

この記事で公開記事は17になるかと思います。

まず目標としていたとにかく書いてみる、に関しては十分達成できているとおもいます。

文を書くのが苦手な自分は、とにかく書くことができるかわかりませんでした。

でもこのブログを書いてきて、結構文章を書くのも楽しいもんだと思い始めています。

PVが増えると単純に嬉しいですし。そこで次の目標を建てたいと思います。

 

綺麗な文章を目指す

ブログ再開をしてからある程度の文章量を書く、ということへの苦手意識は大分消えてきました。

しかし、ただ書いているだけなんですよね。文頭から思いつくままにひたすら書いていく。

これじゃあ読みやすくならないし、伝えたい事もボケてしまう。最初に何をどう書くかきめてから、文章として構築できるようになりたい。

 

自分の書きたいことだけでなく、読者が読みたいものを書けるようになる

現在私は書きたいことをただ書き連ねているだけですね。これを読者が読みたいと思える内容や、読んで楽しいと思える文章を目指したいと思います。

「書きたいことと読みたいものが重なるときブログの声が聴こえる」のです。

 

それでは、またね。